機械式慣性ブレーキの概要
 動作原理 

 トレーラーをけん引中ブレーキを踏むとトレーラーが押してきます。
 その力を利用し、カプラーが押されダンパーが縮みブレーキレバーを押し、
 ブレーキロッドを引き、イコライザー、ブレーキワイヤを介してトレーラーにブレーキを
 かける仕組みです。
*後退時にはブレーキのリーディング、トレーディングが働きバックしてもブレーキが
  かかることは有りません。
  (ヨーロッパ規格で後退時にトレーラーの総重量の18%以下の力で押してもスムーズに
  後退できることと定められています)
 
*トレーラーのブレーキにかかる力は、けん引車のブレーキを踏む力に比例します。 
  W76
に戻る
W76ワイド
に戻る
W84
に戻る
ウエスト トレーラー

     機械式慣性ブレーキ
     














































トップへ
トップへ
戻る
戻る